2021年度入社 宇山善太郎

更新日:2021年4月30日

Q:簡単な自己紹介をお願いします

名前は宇山善太郎。年齢は18歳です。2021年3月まで千葉県立館山総合高等学校の学生でした。アニメとか漫画を読むのが好きで、運動好きです。

Q:入社されてからまだ三週間ほどですが、今時点で仕事に対して感じるものはありますか?

まだ研修期間中で、各部署を回っているところなので、毎日が忙しいです。それまでの学生生活と朝起きる時間が全く違うので、まだなかなか慣れないです。でも会社の皆さんは優しくて良い人ばかりなので、仕事は楽しいです。

Q:朝は何時くらいから働いていますか?

最初に研修を受けた課が午前3時出社だったので2時に起床していました。現在研修中の加工品課は4時出社なので3時起床です。まだ最初ということもあり、気合入れて早起きしてます。学生の時は平気で朝まで起きているような生活をしていたので、早く寝るのに苦労してますね。夕方の5時には布団に入るのですが、寝るまで2〜3時間かかったりしてます。

Q:所属を希望している部署は?

希望する部署は鮮魚課です。理由は、課の中には年の近い先輩もいるので話もしやすいですし、直接学ぶ機会もあると思います。業務内容もやってみたいです。

柏魚市場株式会社 宇山善太郎
同じ千葉県立館山総合高等学校の出身である2年先輩と

Q:今研修を受けられている加工品課では、どのような業務内容になりますか?

朝は競り場や皆さんが働いている場で挨拶したり、業務を教わったり、手伝ったりしています。事務所に戻ってからは書類等の事務処理を手伝っています。

Q:今まで最も印象的だった学びの機会は?

マグロの数ですね。マグロ研修が3日間ありました。マグロが並べられるのはかなり早い時間で、自分が出社する時間には発泡スチロールが積まれている状態でした。研修の最後の日は頑張って早めに出社しまして、ずらっと並んだマグロを見て、これだけの量が売られていくんだ、自分がこれからこれを売っていくんだ、と思うと身が引き締まりました。

Q:柏魚市場株式会社を志望した動機は?

自分は水産系の高校へ通っていました。その先生に薦められたのが柏魚市場株式会社でした。水産系ということもあり、魚市場に勤められるなら学生時代の学びが活かせると思いました。

Q:入社する前とした後で、イメージの違いというのはありましたか?

最初は緊張の連続でした。もう少し高校時代に勉強しておけばよかったかなと思うことはあります(笑)。でも頭の片隅には残っていると思うので、現場で思い返しながらやっていきたいです。

Q:今後の目標は?

先輩方のようにいろんな方々と関係を築いて、しっかり仕事を進めていけるようになりたいです。

Q:業務以外で、会社に対して気に入ったところは?

美味しい魚を先輩からいただきました。魚を食べるのが大好きなので、社員食堂でも美味しいものがいろいろ食べられますし、モチベーションが上がります。

Q:このWebサイトを見ている方々に、柏魚市場ってこんなに面白いんだというアピールポイントは?

全員で協力して、一つ一つの仕事を大切に行なっていくので、新鮮な魚として皆さんに届けられればと思います。

Q:最後に自己アピールを。

スポーツ系はなんでも得意です。柏魚市場には野球チームがあり、先日は他社のチームとの試合に参加させてもらいました。今まではソフトボールの試合しかやったことがなかったので、相手のピッチャーが投げる球が速くてビックリしましたが、それでも二塁打を打ちました。二塁まで走っただけで全身筋肉痛になりましたけど。