柏魚市場の社史

1976

設立(資本金5,000万円、中央魚類株式会社100%の出資) 柏市の要請を受けて柏市公設総合卸売市場に水産物部卸売業者として発足。
初代社長に中村菊二氏(中央魚類株式会社常務)が就任(昭和51年11月20日~)。

柏魚市場株式会社:初代社長 中村菊二氏

1977

卸売市場法に基づき同市場の水産物卸売業者として千葉県知事からの許可を得る。

営業開始。

1979

二代目社長に田所辰馬氏が就任。

開業当時の柏魚市場
開業当時の柏魚市場
柏魚市場株式会社の初代役員
柏魚市場株式会社の初代役員
開業を伝える新聞記事
開業を伝える新聞記事

1980

売上100億円を超す。

1981

三代目社長に島崎與志雄氏が就任。

中興の祖 島崎社長
中興の祖 島崎社長

1987

売上200憶円を超す。

創立10周年を迎える。

1992

売上300憶円を超す。

1996

資本金8,000万円に増資。

1997

創立20周年を迎える。

2001

四代目社長に鈴木滿氏が就任、島崎與志雄氏は代表取締役会長に。

2006

五代目社長に小山裕介氏が就任、鈴木滿氏は取締役会長に。

2007

創立30周年を迎える。

2011

六代目社長に大場弘志氏が就任、小山裕介氏は代表取締役会長に。

2017

創立40周年を迎える。

2018

七代目社長に雲津雅行氏が就任(現職)。