柏魚市場を語ろう

  • 当社社長よりごあいさつ
  • 柏魚市場の発信するブログや掲載メディアをご紹介します
  • 柏魚市場の歴史と未来を語ります
  • 当社で働く社員を紹介します
  • 当社の組織
  • 当社概要、沿革、関連会社のご紹介
柏魚市場を語ろう
柏魚市場株式会社:代表取締役社長 大須賀幸夫

ご挨拶

代表取締役社長 大須賀幸夫

 柏魚市場株式会社は、1977年の創業以来、「新鮮で美味しい水産物を、消費者にお届けし、社会のお役に立つ」、を基本理念とし、柏市公設総合地方卸売市場内にて40年以上にわたり営業致して参りました…

続きを読む

柏魚市場株式会社 部門紹介DEPARTMENT

柏魚市場株式会社 組織図

営業部

柏魚市場株式会社:鮮魚課

鮮魚課

柏市場の水産部門の顔としてセリ場を賑わすセリ人集団。春夏秋冬、旬の海産物が取り扱い魚種となり春は鯛、初夏はカツオに夏はハマチ、秋はサンマや秋鮭、冬は真鱈や鰤、これらはほんの一部で取扱品目は日本各地から200種類以上 目まぐるしく変わる海の様子に情報のアンテナを常に張り巡らせてお客様と荷主様との橋渡しとなります。

柏魚市場株式会社:鮮魚課まぐろチーム

鮮魚課まぐろチーム

当社で唯一「セリ」による販売を行う部門、威勢良く朝5時30分に呼び鈴と共に声を張ります。日本近海と世界各地からの水揚げ情報を基に生・冷凍・天然・養殖などあらゆる分野のマグロの集荷を担います。御影石を敷き詰めた低温まぐろセリ場には日々厳選されたまぐろを並べてセリが行われます。

柏魚市場株式会社:特種課

特種課

お寿司屋さんやレストランなどの外食産業のお客様にニーズの多い高級海産物、貝類、活魚などを主に取り扱います。特に高額品ならではの品定めにはセリ人の目利きが必要で重要視される部門の一つです。海の状況を把握し日本各地からお客様のニーズに合わせた集荷販売を行います。

柏魚市場株式会社:冷凍課

冷凍課

国内はもとより海外から輸入される魚介類を主に取り扱います。当社でも取扱高常に上位にあるチリ産銀鮭や冷凍タラバガニ、冷凍エビなどの高額品を相対セリで販売します。時には為替を考慮し、英語での表記を読み解かなくてはならないと言った他部門とは一味違う難しい場面もあります。

柏魚市場株式会社:加工品課

加工品課

魚介類を原料にした水産加工物が主な取扱商品です。イクラやタラコ明太子、数の子などといった魚卵製品、蒲鉾やおでん種といった練り物、アジや鯖などの開きと言った合物、また 鮭などの塩蔵品など取扱品目は営業部門で一番多く多岐に渡ります。低温加工品セリ場内にて相対販売を行います。

総務部

柏魚市場株式会社:総務部

当社の管理部門として総務・人事・労務・経理・税務などの業務を担当する部門です。決算書等の経営状況を示す資料の作成や現預金・各種伝票の管理などを専門知識を持って行い、また営業部門のサポートなど従業員が安心して働ける環境作りも担い、円滑な会社運営に従事します。

営業企画室

柏魚市場株式会社:営業企画室

専門知識が不可欠で多忙を極めるセリ人たちの持っている情報を収集・分析し、顧客ニーズに合わせて販売促進機能を高めた商談をコーディネートします。また「業務の迅速化」を目指しスピーディーな事務処理のためのシステム開発に取り組みます。

概要

  • 会社名柏魚市場株式会社
  • 所在地千葉県柏市若柴69番地の1
  • 創立昭和51年11月20日
  • 開業昭和52年4月26日
  • 資本金8,000万円
  • 事業内容水産物卸売業
PDF版会社案内のダウンロードのご案内

沿革

昭和51年(1976)11月20日

柏魚市場株式会社 設立
柏市の要請を受け、柏市公設総合地方卸売市場(柏市若柴69-1)に水産物部卸売業者として発足

昭和52年(1977)1月31日

卸売市場法に基づき同市場の水産物卸売業者として、千葉県知事の許可を受ける。

昭和52年 4月26日

業務開始

関連会社

中央魚類株式会社

03‐6633‐3160135-8108東京都江東区豊洲6-6-2

千葉中央魚類株式会社

043‐248‐3418261-0003千葉県千葉市美浜区高浜2-2-1

株式会社ホウスイ

03‐6633‐3330135-0061東京都江東区豊洲6‐6‐3

中央小揚株式会社

03-6633-3456135-0061東京都江東区豊洲6-6-2